• PHOTO最終更新日2010年10月11日



follow me


Title: まさに春眠・・・
2008.04.30


春眠暁を覚えず。

しってますよ。

でも眠いんです。

ひたすら。

いつでも眠れそうなくらい。

唐突ですが。こうみえて結構料理好きなんですよ。

でもいままで主に洋食しか作ったことなかったんですが。最近茶碗蒸しにはまっています。暇さえあれば茶碗蒸し作ってます。

ちなみに形から入りタイプなので。信楽焼きの茶碗蒸し用の器も購入。

しかしそこそこおいしいのはできるんだけど。
うわっこれだ!っていう茶碗蒸しはいまだできず。

簡単でシンプルだけに難しい・・・

市販の出汁じゃあきたらず。昨日は羅臼産の昆布と厚削り鰹節を買ってきて、出汁からとったんだけど味つけがうまくいかず薄味。

でも出汁は重要だね。ぜんぜん違うもんね。

しかもなんかうまく最後まできれいにプリンみたいにならずに中の方がグズグズしてる。

なんかこう舌にあたらないちょうどいい塩分と風味。なんだろうあのまろやかさがなかなかでないんだな。

こうはまるととことんやりたくなる性質なのでしばらく茶碗蒸しつくりが続きそうです。

ちなみにこれ出汁じゃなくて牛乳に砂糖だとプリンになるのか??

ひさしぶりにゲーム買った。PS3の「龍が如く」

まだあんまやってないけど。ムービーシーンがおおいね。でもやっぱPS3はすごい。あの映像。これたぶんいづれすごいゲームができるんじゃないかと思う。

しかしああいう時代物。刀と刀の世界には弱い。かっこよすぎて思わず腰から刀を下げて歩きたくなるくらい。

あの時代の人たち。あの時代の侍たちの心を理解できることなんて絶対ないんだろうなぁとしみじみ感じる。命とか出会いとかそういうものの重みが今とは比べ物にならないんだろうな。

自分がきっとあの時代に生まれたら間違いなくさくっと斬られて死んでただろうなぁ。

子どもたちをみていて感じたこと。

砂場で遊んでても。積み木やブロックでも。外で草をみていても。
小さい子どもはまずそれを破壊する。

砂場では山ができれば崩すし、穴があれば埋める。積み木やブロックもせっかく積み上げてもそえを叩き崩す。ブロックも。草でも花でもとりあえずむしる。

それが年をおうごとになくなってくるし遊びも破壊から創造になる。創造することに楽しみを見出すようになるのは4歳から5歳がいいところで、その前までは破壊する遊びが目立つ気がする。

もちろん個人差も男女差もあるんだろうけど。男の子たちはとくに。破壊することでテンションをあげていくようにみえる。

そう考えたら。もともと人間には破壊衝動があってそのあとに創造を覚えるわけだ。

なんで先に破壊を覚えているかということはなにか調べたわけじゃないから適当だけど。きっと創るだけじゃなく本能的に生きていくうえで破壊ということが人間には必要なんじゃないからだと思う。

破壊はだめなことで。こわしちゃだめだよ!って幼稚園でもいわれるし、親にもいわれるけど。破壊は頭ごなしに悪いことではなんじゃないかと思う。もちろん時と場合にもよるけど。

いつのまには壊すことはよくないことだというイメージができてるけど。人間が本来もっている衝動は絶対なにかを支える部分であるのは間違いないとおもうし、それをコントロールすることは大事だけど、なにごとも創造が善で破壊は悪という構図にばっかりとらわれたらだめなんだろうな。

と子どもたちをみていて感じた。

| コメントを書く (0) | Trackback (0)
Title: 穀雨
2008.04.23

「おまっとさんです」

この一言に胸打たれました。

まずいでしょ。

おせんさん・・・

久々にヒットですよ。

しかも蒼井優かわいいの通り越してるでしょ。完全に度肝抜かれて勘違いするくらい釘付けです。

いやぁ。

あれはやばい。

あれをみてかわいいと思わない人はきっと子犬をみてもかわいいとおもわないんだきっと。

絶賛。

パソコンのデスクトップの右の方に、マイクロソフトのガジェットでみつけたCPUの稼動メーターをつけてみた。

つねにパソコンがどれだけがんばっているか一目でわかるとなかなかおもしろい。

なにもしてないのに一人がんばるパソコン。

突然CPU稼働率が80%をこえるパソコン。

かわいいやつめ。

なんかガジェットをつけて稼働率を監視し始めてから心なしかパソコンの動きがよくなったようなきがする・・・きっと見張られてるから手が抜けないんだろうね。

いやぁなにごとも愛着もって接するのは大事ですよ。たまに。パソコンが動かないといって昔のテレビのようにバコバコたたいてる人がいますが。動きが悪いといっていきなり電源をぶちっときる人がいますが。

そういう人にいいたい。

ほめてあげてください。パソコンを。それだけでデフラグ2回分です。


こないだ久々に寝込んだ。

熱はないのにだるい・・・鼻が詰まってなにも味がしない。グーに力が入らない。

どうも体がグズグズしてたので昨日胃袋に例のドロドロスープを叩き込んできました。

あれは最高です。

一発で元気になります。

こらぁ元気になりまっせです。

コラーゲンでお肌もぷりぷりです。

むしろ点滴で打ってほしいくらいです。

朝起きた瞬間から今夜はあれを食う!ときめて一日そのモードですごして食べたあのドロドロスープ。

もう笑うくらいうまかったです。

ってか笑いながら食べました。

そしたらお店に。

「裏メニューの超こってりはもうお出しできません」

という張り紙が。

ってか聞いてないんですけど。

そんな裏メニューあったら食べたかったんですけど。。。

残念でなりません。

あれって。

天一のラーメンですが。なにか。

緑化計画と題して。

今年はうちの幼稚園を緑化していこうというECOな目標をたてていたのですが。

どんぐりの木の植樹が終わり。

天然芝の敷設が終わり。

じょじょに緑化が進んできました。

あとは屋上農園計画を徐々に進行していきます。いやぁやっぱ土はいいね。緑はいいね。アスレチックに藤棚をからませるというのもやりたい。

春はいいね。

表現することとは究極蓄積するものなのかもしれないと思う。

インプットだけじゃなくてそれをいかにアウトプットするかということはたしかに重要だけど。インプットをしっかりしていれば無意識にも表現はできるんだと思う。にじみ出るみたいに。

こうみられたい。自分はこれだけのものをもっている。表現できる。その機会がないだけだ。誤解されてる。なんていうレベルではインプットが足りてないんだと思う。

アウトプットがうまくなくても自分を信じて着々とインプットできる人の生き様こそが究極のアウトプットなのかもしれない。

「伝える」という行為はつきめると矢印は内側に向いて初めて成り立つんじゃないかと思う。

伝えるために矢印をその人に向けているうちは表面的なことしかつたわらないんじゃないかと思う。

心から楽しんでる人はそこで遊んでるだけで周りを楽しくさせる。でも自分が心から楽しんでないのにみんなに楽しもうぜ!っていったってきっとほんとうの楽しいを伝えることは難しいんじゃないかと思う。

ということを外で遊んでる子どもたちを見ていて童心に学んだような気がする。

アウトプットしなくてもいいんだ。着々とインプットだけすれば。と思ったらものすごく心が軽くなった気がするしいろんなことに身構えなくてもよくなったような気がする。

たけのこうまいわ。

| コメントを書く (0) | Trackback (0)
Title: じぶん。
2008.04.21

自分がなにを想っても。がんばってもがんばらなくても。必死でも必死じゃなくても。

世界はなんらかわらずにたんたんとすぎるだけだ。

ここにいる自分ができることなんて。

自分の中にあることだけで。

世界とか誰かのためとか。

そんなことは一つもできない。

でもそれでいい。

不幸を生み出すのも幸せを生み出すのも。

花を愛でるのも、国旗を燃やすのも。

ぜんぶはだれかやなにかから生まれたものではなくて。

まぎれもなく。

そんな自分の中から生まれたことで。

紙一重で。

同一で画一的な価値観なんてものは存在しなくて。

むしろ自分の正義や自分の想いというものが。

このよの全部の苦しみで。

このよの全部の狂気で。

狂気というものが優劣のどちらかなんてことを。

おもうということが。

はぐるまのくるいはじめだ。

涙がでそうなほど愛らしく狂おしいのが。

自分。

まぎれもない。

共存。

生きるってのは。

ぐちゃぐちゃで。

よれよれで。

襟や袖の黄ばんだワイシャツを着続けるようなものなんじゃないかとおもう。

| コメントを書く (0) | Trackback (0)
Title: 原油高。
2008.04.16

いろんなもん値上げしてる。

原油の値上がりのせいだそうで。でも値上がりならまだいいんだけど。最近自分の大好きなものがひとつ。またひとつとその影響で消えていっている。。。

昨日久々にビーフシチューとタンシチューのおいしい店に久しぶりに行った。しかも友達と。ここはビーフシチューがうまいんだよ!まじ最高だから!たぶんランキング塗り替えるぜ!なんて会話をひとしきりしていざ注文のときに。

ビーフシチュー。と普通にいったら。

いやぁいまビーフシチューとタンシチューやってないんですよ。いま牛が値上がりしててって。

牛値上がり?!原油高で?

かこつけてない?

牛ねあがっちゃったよ。

ってビーフシチュー看板メニューでしょ!
タンシチューたべにわざわざ来る人いるでしょ!

しかしないものはしょうがない。

だいぶショックだったけどなんとか持ち直しましたが。

そんなこんなの値上がりラッシュ。

まえに日記にも書いたけど6Pチーズが薄くなったでしょ。それに続けてスライスチーズ1枚減りました。。

しかもとどめは。サブウェイではチェダーチーズが消えました。

スーパーじゃ牛乳もヨーグルトも値上がりだそうです。

ぜんぶ牛。

全部牛がらみ。

牛はガソリンでものんでるんですか。

レギュラー満タンですか。

なんで原油高で牛がらみがねあがるんですか。

これで行きつけの焼肉屋で値上がりおよびメニュの内容量が減ったら・・・

まじでデモ行進だな。

デモ行進だけに。

一人デモ行進。

おい牛。

もぉ~って・・・

おれがいいたいわ!!

しかもポッキーも中身減ってるわ!!

| コメントを書く (0) | Trackback (0)
Title: まえに。
2008.04.13

思うに。

最近たのしいだけじゃたのしくない。

昔はたのしいだけでよかったしたのしいだけで十分楽しめたけどいまは違う。あそこにいったらたのしそうだなとか。あそこならたのしませてくれそうだ。そういう思考じゃ本当にたのしいはつかめないだろうなと思う。

それでも十分たのしい。といえばそれまでだけど。まだ感情には上があるんじゃないかと思う。おれはもっと感情を突き詰めたい。優しさも悲しさも。嬉しさも楽しさも。安心も不安も。

自分の枠をこえた人を目の当たりにしたり。自分にはないものをまず突きつけられると人は、認めつつも否定したり、いやおれにはこれがある。なんて張り合ったりしたくなる。

でもそれをはじめたらきっとなんにも伸びない。それでも自分はそれなりに幸せだしいいやって思うかもしれないし。これがおれのスタイルだからっていえばそれまでだけど。

そんなことしてたらこれから先ずっと自分の中にある感情が深まることもないし、これからさき何十年。嬉しいも楽しいも、友達とか人との関わり方とか自分の想像とおりのものしかできないと思う。

年々頭でっかちになって。楽しさとか嬉しさとかそういう感情まで頭の中の自分の経験でしか判断できなくなってしまったら感じるこころまで鈍ってしまう気がする。

よくつかうところは鍛えられるんだよ。筋肉も心も。よくつかう感情も。

自分がやっぱりいきつきたいところはまだまだ前にあるんだと思う。おれはまだまだいろんなこと深めたいのでやっぱりもっと前にすすみたい。

ここで足を止めたくない。もっともらしいこといいたくない。えらそうにしったふりなんかしたくない。

いままで感じてた感情の感じ方が一変して、自分の使う言葉の意味がもっと深くなるなら。

いま手の中にあるものがなくなってしまってもぜんぜん問題ないと思う。

むしろ。いまある世界や関係をある程度飛び越えないと先にはすすめないんだろうなぁ。

だから。

なにももっていない人間は一番強いんですよ。

でもなにももってない人間なんていないんだな。

| コメントを書く (0) | Trackback (0)
Title: ことばの深度
2008.04.05

友達というと。

ひとことでそれまでだけど。

その言葉の中にある深度というのはほんとに人それぞれだと思う。

友達だけじゃない。

好きも。

嫌いも。

信じるも。

人それぞれ言葉の意味の深度はまったくちがう。

どのくらいの意味合いで自分がその言葉をつかうのか。相手がどのくらいの深度でその言葉をつかうのか。いちいち確認なんかしてられないけど、そこにのってるものを自分というものをフルにつかって感じることはものすごく重要だと思う。言葉をきいたらそれだけで安心するなんてばかげてる。

言葉には深度がある。

それを忘れて言葉とか文字に頼ってしまうと。きっとそこにある本来の意味や想いがみえにくくなってしまうんだと思う。

そもそも言葉や文字じたいにはなんのいみもない。ただの符号でただの記号で。伝達方法でしかない。

そこよりももっと言葉や文字を突き詰めていくということは深度を深くしていくということで。深度を深くしていくときっとそこに、はしょったりできない順を追わないと伝えられない目にみえないものをのせることができるようになるんじゃないかと思う。

同じ言葉を発しても。

同じ言葉を書いても。

なにか違って。

ありきたりで月並みな表現なのに

直接響く。

最近そういうことはおおいにありえるんだということを実感する。

言葉とか文字は。

そういうものなんだと思う。

言葉や文字は。

自分がおもってるよりも。

力のあるものなんだと思う。


| コメントを書く (0) | Trackback (0)

  • 自己紹介:1980年1月9日生まれ。どこからを趣味と呼んでいいのかは模索中。好奇心は旺盛。